千葉県銚子市の葬儀はおまかせください!葬祭ディレクターが真心プロデュース。
会社概要 アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー リンク
あいまーる葬祭 お問い合わせ0479-25-8899
home あいまーる葬祭について 葬儀の流れ 葬儀プラン紹介・簡単見積もり 星の森ホールのご案内 お供物注文書 よくある質問
 
葬儀についてのよくある質問
 
※銚子地域中心ですので、全国的には一般的ではない部分もあります。
葬儀終了後
1. 葬儀終了後にやるべきことは何ですか?
2. 葬儀後のお供え物は?
3. 葬儀で飾った生花 はどうするの?
4. 七本塔婆はどうしたらいいの? (浄土真宗は除く)
5. 後飾り壇について 教えてください。
6. 香典を多くもらったん ですが、どれくらいの 物をお返ししたらいい ですか?
7. お仏壇がありません。
8. 墓碑の戒名入れはどうしたらよいですか?
9. 初七日法要はどうしたらよいですか?
10. ご飯に箸をたてるのは なぜですか?
11. お位牌について (浄土真宗は除く)
12. 過去帳について (浄土真宗の場合)
13.喪中はがき
14. 忌中と喪中は違うのですか?
15. 新盆はどうしたらいいですか?
16. 新盆の由来について教えてください。
17.一周忌について教えてください。
18. 三回忌はいつやるの?
19. 以降の法要はいつまで?
 質問 1. 葬儀終了後にやるべきことは何ですか?
回答
挨拶回りや、役所手続き、香典を多く頂いた方への対応などたくさんありますが、
『葬儀終了後のご案内』という専用のファイルをご用意しております。
葬儀終了後もきちんとご対応させていただいておりますので、ご安心ください。
 質問 2. 葬儀後のお供え物は?
回答
七日ごとにお団子をお供えする風習があります。
お団子配達サービスも承っております。
その他のお供えには決まりがありませんので故人が生前好きだった物を
お供えいただければ供養になると思います。
 質問 3. 葬儀で飾った生花 はどうするの?
回答
ご自宅に設置した後飾り壇の周りにお飾りいたします。
スタッフが責任を持ってご自宅までお運びし設置させていただきます。
また、ご葬儀でお供えしていただいた生花が多い場合には、
ご希望があれば花束にして精進落とし会場へお持ちしますので
列席者様へ差し上げて下さい。
自宅にお持ちした生花は通常2週間程度持ちますが
毎日朝と夕方にお水を足していただきますと長持ちします。
七日ごとにお墓に行く際にお墓に供えるお花としてご利用いただけます。
古くなった生花と入れ物は引き取りに伺います。
 質問 4. 七本塔婆はどうしたらいいの? (浄土真宗は除く)
回答
四十九日まで七日ごとの法要日が書かれているお塔婆で、
納骨した時に お墓にお供えしてあります。
初七日から始まり、二七日、三七日・・・・四十九日と書かれており、
四十九日と 書かれているお札は中央に配置されています。
四十九日までの七日ごとにお墓参りしていただき、
お墓参りのときに法要に 当たる日のお札をはがし、
お線香とともにお地蔵様にお供えください。
 質問 5. 後飾り壇について教えてください。
回答
お写真とお位牌を四十九日の法要日までお飾りいただく仮祭壇です。
ご葬儀にお見えになる事ができなかった方にご焼香していただけます
四十九日の法要が終わりましたら棚の引き上げに伺いますのでご連絡ください。
引き上げ時に神棚・仏壇封じを解きます
 質問  6. 香典を多くもらったんですが、
 どれくらいの物をお返ししたらいいですか?
回答
ご葬儀中に頂いた金額の"3分の1"~"4分の1"程度のお返しが一般的な目安となります。
生花や花環などのお供物を頂いた場合には少し多めにお返しします。
弊社でご注文いただいた場合には、割引価格でのご案内に加え、お礼状も 無料で作成しております。
 質問 7. お仏壇がありません。
回答
お仏壇はご先祖を祀る場であり、供養の場でありますので、 お求めになることをお勧めします。
お仏壇は宗派により形式が異なりますので、お気軽にご相談下さい。
お葬儀を施工させていただいたお客様には特別価格にてご案内しております。
また、お仏壇をご購入された場合には、菩提寺の導師にご連絡して、ご購入された旨をお伝えいただき、開眼供養をします。
 質問 8. 墓碑の戒名入れはどうしたらよいですか?
回答
お墓を作ってもらった石屋さんにお願いするのが一般的です。
石屋さんがわからなくなってしまった場合などには、
当社でもご紹介できますので、ご相談下さい。
時期に決まりはありませんが、遅くとも新盆の前までには済ませた方がよいと思います。
 質問 9. 初七日法要はどうしたらよいですか?
回答
銚子では初七日法要は葬儀当日に済ませてしまうことが多いです。
浄土真宗の場合には初七日当日、ご自宅に導師が来てお経をあげていただけます。
 質問 10. 四十九日の法要はどうしたらいいですか?
回答
銚子では三十五日・四十九日・百カ日法要をまとめて行うことが多いです。
落ち着いてからで構いませんので、お寺様に直接ご連絡していただき、
「四十九日の法要の予約をお願いします」とお伝え下さい。
日程は三十五日から四十九日の間の日で皆様の都合の良い日がよいでしょう。
法要の時には白木の位牌と本位牌が必要となります。
※お電話の際にお持ちするものの確認をしていただくとご安心かと思います。
 質問 11. お位牌について(浄土真宗は除く)
回答
四十九日の法要前までにご用意いただき、法要日には白木の位牌と本位牌の両方を持っていきます。法要終了後には、本位牌のみお渡しいただけます。
ご自宅に帰ったらお仏壇にお供えしてお線香を上げてください。
お位牌は弊社でも承っております。
ご注文後約1週間~10日位のお届けとなります。
詳しくは担当者までお尋ね下さい。
 質問 12.過去帳について (浄土真宗の場合)
回答
浄土真宗の場合には、お位牌ではなく過去帳を用います。
法要日に白木の位牌と過去帳をお持ちください。
過去帳は弊社でもご用意できます。
 質問 13. 喪中はがき
回答
11月から12月上旬に相手方に届くようにお送りします。
当社でも承っております。
お葬儀を施工させていただいたお客様には、時期が来ましたらダイレクトメールでお知らせし、特別価格にてご案内しております。
 質問 14. 忌中と喪中は違うのですか?
回答
忌中とは四十九日までのことであり、喪中とは1年間を指します。
 質問 15. 新盆はどうしたらいいですか?
回答
新盆展示会のご案内を弊社より郵送にてお送りいたします。
新盆の手引き も同封いたしますのでご安心下さい。
新盆棚、返礼品など実際にご覧に なって決めていただけます。
※返礼品は使用した分だけのご精算ができます。
 質問 16. 新盆の由来について教えてください。
回答
お盆の行事は盂蘭盆経に由来します。
簡単にまとめてますと、次のように説かれています。
お釈迦様のお弟子の目連尊者が、亡き母を神通力により 探すと餓鬼道に落ち苦しんでいました。
お釈迦様に尋ねると『お前にとっては優しい母だったが、お前に与えていた食べ物は 他人の畑から盗んだもので、その償いのために餓鬼道に 落ちたのだよ。
多くの僧が修行を終える7月15日に その僧たちにご馳走を用意し供養しなさい』 といわれました。
目連尊者はそのとおりに行動し、 その功徳により母は餓鬼の苦しみから救われました。
これを仏事の大切な行事として先祖を供養するようになりました。
これがお盆の由来です
 質問 17. 一周忌について教えてください。
回答
本来は翌年の亡くなった月日と同じ日に行いますが、
最近では出席者の都合を考え、早めの日曜や祭日に行うことが多いです。
お寺様で法要供養をしていただきますので事前に日時のご連絡をしてください。
法要後にお墓参りをしていただいて会食の流れが一般的です。
 質問 18. 三回忌はいつやるの?
回答
一周忌を行った翌年に行います。(亡くなってから満2年目)
一周忌法要と同様に早めの日曜や祭日に行うことが多いです。
 質問 19. 以降の法要はいつまで?
回答
法要は、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十五回忌、三十三回忌 の法要があります。
弔い上げは三十三回忌または五十回忌をもって行い、
お仏壇から戒名を記した 位牌を片づけ、
それ以後祀るのは「○○家先祖の霊」の位牌になります。
 
このページの先頭へ     あいまーるトップページへ
 
copyright© 2003-2013 Aimar Co.,Ltd. All Rights Reserved.